風俗

風俗では追加の出費が必要な場合がある

レッドカーペット

風俗を利用するためには料金を支払う必要があります。風俗は特殊な業種なので、通常のサービス業とは異なり、入店料とは違う出費が求められる場合があります。
まず、ソープでは入浴料と女性に支払うサービス料が別の場合があります。お店に入るとき入口でお金を支払い、女性からサービスを受けた後で女性に直接お金を支払う場合があるのです。お店に支払う金額は入店料や入浴料と呼ばれ、それにサービス料を合計した金額が「総額」という形式でHPに表示され、支払うべきトータルの金額となります。ソープで相場より価格が低いと感じられた場合、入浴料の金額だけの場合があるため注意が必要です。
また、風俗では女性を指名するためにも指名料が必要です。指名料には写真指名と本指名があり、写真指名は店頭で写真を見て女性を選ぶ際に支払うものです。本指名は、一度利用した事がある女性をリピートする際に求められるものです。共に2千円ほど請求される事が多く、高級ソープでの本指名料は5千円以上に達する場合もあります。そのほかにも追加のオプション料が必要となる場合があります。まず、サービス時間を延長するさいには延長料が必要となり、コスプレやアイテムを使用した特別なサービスをしてもらうためにも、オプション料が必要となります。女性に対する指名料は、多くの男性が追加で支払う出費となっています。