風俗

風俗の繁忙期閑散期

水色の下着の女性

風俗を利用する時、年間の時期によってもいろいろ状況が変わってきます。たとえば、年末のボーナスの時期というのはお客さんの数が非常に多くなっています。それに対応して女の子の数も多いのですがとにかく客が多いので、接客を受ける場合女の子がつかれた状態で接客を受けることになりやすいです。ですから、比較的営業時間の中で早いうちを選んで接客を受ければ女の子の状態が良いので、そういう部分に気をつける必要があります。誰だって、他の男のアレを何本もくわえてから、疲れ切って自分のモノをくわえられるよりは、元気な一本目になりたいものです。
逆に年始の二月ころになると、風俗はお客さんの数が落ち着いてくるので女の子の数も減りますが、その分お客さんの数も減り、落ち着いた接客を受けやすくなります。また、固定客を確保しようという気持ちになっている女の子の多いので、お客の数が減っているときは超人気の女の子以外には、喜んでもらいやすくなっています。
ですから、風俗の繁忙期は予約をしっかりするなど、計画的な利用法を、閑散期には、気に入った女の子を何度も指名するなどして信頼感を得るなどすると、なにかちょっとしたサービスも受けられるかもしれまえせん。